THE STAMP COLLECTOR

低額の切手の切手買取をしてもらえるか

郵便を出すときには切手を貼ります。物価の上昇や消費税の導入などで、少しずつ郵便料金も変わっています。1円が一定の価値がある時には、それより下の10銭切手などもあったのでしょう。今は1円切手といえば、最も額面の小さい切手になっています。消費税により52円や82円等で送る必要から、低額の切手も多く出回っています。切手買取をしてもらうとき、低額のものでも可能かどうかです。一応可能です。査定は他のものとそれほど変わりません。良ければ7割程度になることもあります。では1円切手ならどうかです。1円で買い取ってもらうことは難しいでしょう。これらの場合、一定量ないと難しくなります。10枚あれば、7円で買い取ってもらえる可能性があります。その他の低額切手も同様になります。切手買取によりますが、端数が切り捨てられての払い戻しになります。5円切手だと7割の場合は3.5円になります。この場合は3円で買い取ってもらえる可能性があります。